ニーズ

お母さんも安心のUR賃貸

お子さんが生まれて今住んでいる住居が少し狭くなってきた。 そう考える主婦の方も勿論いると思います。 今、特に主婦層の間ではUR賃貸が熱い模様ですよ。 旧住宅整備公団という安心感もありますが、UR賃貸には実は子育て支援プログラムがあるんです。 これは子育て真っ最中のお母さんには嬉しい朗報なのではないでしょうか。 地域によってその内容は異なりますが、大まかに言えば、同じく子育てをしているお母さん同士の集会や、家庭保育事業や子育て支援施設の誘致など、子育てに忙しく奔走するお母さんたちのためのプログラムを今も展開しているんです。 家事に子育てに仕事と、両立を目指すお母さん。 初めての子育てて右も左も分からず不安なお母さん。 もしくは同じ悩みを共有するママさん友達を作りたい、そんな悩めるお母さんにもうってつけです。 こんな風に、UR賃貸では他の一般賃貸ではまずやっていないような新しい支援プログラムやニーズに合った規格は日々輩出しているんです。 初めての引越し、初めての子育て、初めての結婚生活。 そんなたくさんの初めてを抱える人には是非ともUR賃貸をオススメします。 同じ境遇の友達も出来て、きっと楽しい生活になること間違いなしですよ?

ニーズに合わせて住めるのはUR賃貸

UR賃貸のメリット、まだまだあります。 例えばの話をしましょう。 一般の賃貸で部屋を探していたとします。 家賃も広さも間取りも申し分がありません。 しかしただ一つ欠点として立地が物凄く悪い!駅やバス停などの公共交通機関からとても距離が離れていたり、はたまた近所にはスーパーもコンビニもない偏狭の地だったり、部屋を探していてそんな壁に衝突したことが一度や二度くらいはあったりしませんでしたか?では、UR住宅に話を戻しましょう。 元は国が保有していただけあった、UR賃貸はほとんどが立地が優れている物件ばかりなんです。 例えば公園が目の前にあったり、スーパーが徒歩圏内にあったり、駅がすぐ隣にあったりと、一般の賃貸物件に比べて「え?何でこんな変な場所に建てるの?」と思ってしまうような物件がほとんどないんです。 元々は国が住みやすいようにと国民のために建てたものなので変なところに立てる物件が限りなく少ないわけですね。 これなら家族連れでも単身者でも新社会人でも学生さんでも、誰にでも嬉しいメリットですからまたUR賃貸を利用したくなる理由が増えてしまいましたね。 信用、信頼という点に置いてもUR住宅の以前から力を入れていることなので新居の引越し先には最適ですよ。